ADSLより光回線

ADSLがひと昔まえまでは主流のインターネット接続方法でした。これは電話回線さえあれば接続することができますし、なにより定額制で安価だったからです。

ただ、最近ではネットの進歩によって、ネット社会に非常に多くの、高画質の動画であったり、重いデータというものが存在しています。

しかし、これをADSLの通信速度ですべて問題なくまかなえるかというと、そうではありません。

ADSLでは読み込むのに時間がかかり、ネットしているだけで無駄な待ち時間が増えていってしまうのが現状です。

光回線の魅力

一方で、光回線ならば、ADSLの約10倍の通信速度を誇っておりますから、この発達したネット社会をきがねなく、それこそ文字どおり波にのってサーフィンできます。

ただ、光回線の場合は、ADSLより月額の料金が高くなってしまいがちです。

さらに、光回線の場合は、電話回線によってではなく、光ファイバーケーブルと呼ばれる回線を使ってネットにつなぐ方式ですので、簡単とはいえ、自宅で工事を行なう必要があります。

値段の高さ、工事、これらがADSLにはない光回線のデメリットということができるでしょう。

ただ、NTTから光回線の申し込むことで、月額費用を安く抑えることができます。

たとえば、NTTのフレッツ光では、プロバイダパックというものがあります。

これを利用すれば、月額5000円以下に抑えることができますので、ADSLと同等、あるいはそれ以下にすることも可能でしょう。

それに工事も、立会いが必要ですが、そのかわりすべて業者のほうでやってくれ、30~1時間程度で終わる簡単なものですので、最初だけ我慢すればいいものです。

ルーターなどの配線もお任せでやってもらえるので、初心者の方にとってはむしろありがたいものといえるかもしれません。

費用、そして工事。これらを下調べや準備をすることによって、うまく対処すれば、それらのデメリットを最小限に抑えて、超高速、そして安心のインターネットライフというメリットが待っていますから、やはり光回線が一番おすすめだといえるでしょう。

フレッツ光オプション加入なしならここ
フレッツ光のオプション加入なしの代理店を比較しています。