プロバイダー加入方法

プロバイダ加入の仕方

インターネット料金、とひとえにいっても、それには接続料金とプロバイダ料金におおきくわけることができるでしょう。

これらの料金は、それこそ回線会社、プロバイダによっておおきく変わってきます。

そもそも、契約する会社しだいでは、接続料金とプロバイダ料金がセットになっている場合すらあります。

なので、あらかじめ調べておくことが、のちのトラブルを防ぐうえで重要です。

加入方法で特典も変わる

さらに、光回線、プロバイダに加入する場合にもそれには方法に違いがあります。

つまり、インターネット上のホームページから登録するのか、あるいは電話か、それに家電量販店、知人からの紹介を受けて加入、なんていうケースもあるでしょう。

電話からであったり、ネットから加入する場合には、あらかじめホームページをみるなどして、契約内容、キャッシュバックなどの有無などについて、お得なキャンペーンを実施しているかを調べておくべきです。

また、電器店から加入すると、ポイントバックキャンペーンが実施されていることが多いです。

次回、またその電器店で買い物するときに、5万円ぶんのポイントが使えたりしますから、家電量販店から加入するというのも、かなりおすすめできます。

さらに知人からの紹介で加入する場合も、さまざまなサービスを受けられる場合が多いです。

友人紹介キャンペーンなどで、紹介者と、自分の双方に、現金がキャッシュバックされるなどのキャンペーンを実施していたりします。

契約についても違いがある場合があります。

たとえば、加入後の2年間は、接続料、プロバイダ料金ともに半額になるなどの契約ができている場合があります。それを推している場合も多々あるでしょう。

ただ、これには注意が必要です。ふつう、一度加入するところころプロバイダを変えたり、接続方法を変えるという方はまれです。

一度加入したら、長い間続けることになりますから、2年だけ安くても、その後の料金が割高だったら、結局損をすることになります。

長い目でみて契約することが大事です。

フレッツ光オプション加入なしならここ
フレッツ光のオプション加入なしの代理店を比較しています。